2018年9月2日日曜日

Porsche 964 RS NGT (Clubsport)

Porsche 964RS Clubsport finished in super cool cult color "Rubystone Red" and "Black" come into stock

In 1992, the factory produced a Light weight, built around a lightened and stiffened. seam welded body shell, the 964RS was also stripped of all creature comforts in order to reduce weight to just 1230kgs, compared to the standard Carrera 2 which weighted 1380kgs.
the "Clubsport" were further stripped out with all carpets and soundproofing removed. front carpets were replaced with plywood footboards, a full welded cage was fitted, and seats were Nomex-covered rather than leather. a total of just 290 were made.
it was fitted with a revised version of the standard engine which is M64/03 and had increased power output of 260hp along with a light weight flywheel coupledto the G50/10 gearbox with closer ratios, asymmetrical limited slip diff and steel synchro

extremely well maintained cars and that would of course matching numbers examples.   for further information, please contact to
so-engineering@nij.co.jp

tel:+819021622010
Shouldnt' be around for long!

1990年代初頭に生産されたポルシェ964RSモデル。約2000台が製造された中、僅か290台のみ生産されたのがポルシェ964RS NGT。通称RSクラブスポーツ(UKでの呼称)。
車のウェイトを極限まで落とすため、内装のカーペット類、防音材は一切使用せずマター社のロールケージが溶接され、その姿がむき出しにになっているのが特徴です。
シートはRSコンフォートと違いNomexのレカロのシートでポルシェ社のワッペンが刺繍されているのが特徴です。
エンジンは3.6リッターのM64/03でトランスミッションはクロスレシオのリミテッド・スリップ デフ。ライトウェイトのフライホイールが導入されているのが特徴です。
RS クラブスポーツ(M003)は1990年当時、日本に正規輸入はされなかった為、日本でその姿を見る事はありませんでした。(カップカーM001は新車並行で20台程輸入されました)。
そして今日ではアメリカの25年輸入規制を経て日本、ヨーロッパにある状態の良い964RS が大量にアメリカに輸入されているのが現状で、良い程度のRSクラブスポーツを探すことが非常に困難になっています・・・
今回、弊社で購入した2台のクラブスポーツは低走行の素晴らしいコンディションの車です(勿論エンジン・ミッションマッチング)。

二台のクラブスポーツが揃う事も少ないと思いますが、これからもナイトーオートは積極的に空冷ポルシェの希少モデルを集めていく予定です


 
 
 
 







0 件のコメント:

コメントを投稿